HOME > 解決事例 > 照明機器メーカーS社

解決事例 照明機器メーカーS社(従業員数:約600名) 高温でファンの羽根が変形!? 周囲温度90℃でも壊れないLEDユニットに最適なファンを見つけ出せ!

課題・問題

長寿命,省電力など数多くのメリットから,多様な分野で普及を加速させるLED。最近は高輝度のLEDも増え,長時間使用するとその周辺はかなりの高温となり,故障などのトラブルに繋がる恐れもあります。そのため,プロジェクタや照明機器など,高出力で長時間の使用が見込まれる装置に搭載する場合には,ファンが必須となっています。

高温でファンの羽根が変形!?代替ファンの確保が急務に…

家庭向け照明から屋外の大規模なライトアップ設備まで,各種照明機器を取り扱うS社。同社の製品は,現在はLEDを用いたモデルが主流となっています。LEDは白熱灯に比べて発熱が少ないとはいえ,長時間使用するとユニット内部は高温になります。そのため,ほとんどの製品に冷却用のACファンを搭載していますが,このファンが問題を抱えていたのです。S社技術開発部のA氏はこう語ります。

「現行機では,光源の冷却用にACファンを使用しています。ですが,それでも周囲温度が90℃と非常に高温になり,ファンの羽根が変形しファンフレームに接触するという不具合が発生してしまいました。熱で溶けた羽根が遠心力で伸びてフレームに当たってしまったのです。」

A氏は,今回の不具合を受けてこのファンの採用を急遽取りやめましたが,速やかに代替のファンを用意する必要に迫られました。

信頼性・耐久性が高く,消費電力の少ないファンが求められる…

「高温環境で正常に動作するのはもちろんですが,LEDの寿命は非常に長いため,搭載するファンにも相応の耐久性が求められます。また,LEDを使用する大きなメリットの一つである省エネ性能を活かすためにも,ファンの消費電力をいかに削減するかということも課題となっていました。
高温環境下でも問題なく動作し,耐久性が高く省電力。お客さまに安心してお使いいただくためにも,LEDユニットに適したファンを見つけ出さなければなりませんでした。」(A氏)

課題・問題のポイント
  • LEDユニット内部の高温環境下でも正常に動作するファンが必要。
  • LEDの長い寿命にあわせ,ファンにも相応の耐久性が求められる。
  • LEDの省エネ性能を活かすため,ファンの消費電力をできるだけ低減したい。
この課題・問題を解決した方法はこちら
”創造力”を高める「山洋電気の製品技術」
現場の「困った」を解決に導く,山洋電気の技術革新!
pagetop