HOME > 解決事例 > 業務用冷蔵庫メーカーN社

解決事例 業務用冷蔵庫メーカーN社(従業員数:約250名) -25℃の低温環境で動作が保証された防水ファンが見つからない… 柔軟なカスタム対応により,使用温度範囲を-25℃まで拡大!

課題・問題

1年365日,常に電源を入れて使う冷凍・冷蔵庫。メーカー各社は,省エネ性能はもちろん,さまざまな機能を付加することで製品の差別化を図っています。

-25℃の低温環境下で動作を保証されている防水ファンが見つからない…。

業務用冷凍・冷蔵庫の製造・販売をおこなうN社では,このたび,小型冷凍庫の新モデルの開発を進めていました。開発に携わった担当者W氏は,次のように語ります。

「冷凍庫では,庫内をムラなく一定温度に保たなければなりません。そのために,ファンを搭載して,冷気を常に循環させています。今回の新モデルではファンを内側に付けるので,搭載するファンには,防水性能と,-25℃という低温環境下で正常に動作することの両方が求められます。しかし,いろいろ検討しましたが,-25℃という低温環境下でも動作が保証されている防水仕様のファンは見つかりませんでした。販売価格はすでに決まっているので,コスト的にも余裕はありませんでした。」

条件に合うファンは一向に見つからず,このままでは開発を進めることができないと,W氏は途方に暮れていました。

課題
  • -25℃の低温環境下での動作が保証されている防水ファンがない。
  • コストにも余裕がない。
この課題・問題を解決した方法はこちら
“創造力”を高める「山洋電気の製品技術」
現場の「困った」を解決に導く,山洋電気の技術革新!
pagetop