HOME > サーボシステム「SANMOTION」

精度UP,振動,タクトタイム…装置開発は課題がいっぱい! サーボシステム,ステッピングシステム,クローズドループステッピングシステムなど幅広いラインアップでお客さまの「困った」を解決します。

こんなお悩み、抱えていませんか?

  • タクトタイム短縮が求められているが,単なる高速化では振動が増加し整定性が悪くなる…
  • 装置の小型化による省スペース化を求められるが,高速化のニーズとの両立が難しい…
  • トルク特性とコスト面を両立させた「最適なモータ」を選びたい…
  • ステッピングモータでおこる「脱調現象」が問題になっているが,サーボモータに切り替えると「ハンチング現象」がおこってしまう…

解決ソリューション

「SANMOTION」シリーズ

SANMOTIONシリーズ

山洋電気のSANMOTIONシリーズでは,位置決め整定時間の短縮やモータサイズや体積削減を実現した「サーボシステム」,低振動化・低騒音化を追求した「ステッピングシステム」,サーボシステムとステッピングシステムの長所の融合を実現した「クローズドループステッピングシステム」をラインアップとしてご用意し,お客さまの課題解決に貢献しています。

主な特長

ACサーボシステム

  • 機械の先端振動や機台振動を抑制し,位置決め整定時間を50%短縮
  • 当社従来品に比べモータサイズを30%,体積を25%削減しつつ,高トルク・高性能サーボを実現
  • 超高速オープンネットワーク「EtherCAT」搭載により,配線コストを大幅削減,不具合発生率の低減を実現
「SANMOTION R ADVANCED MODEL」詳細を見る
「SANMOTION R」詳細を見る

2相ステッピングシステム

  • なめらかな動作を実現する“マイクロステップ駆動”により,低振動・低騒音を実現
  • 1サイズ上の機種と同等のトルク特性を実現
「SANMOTION F2」詳細を見る

クローズドループステッピングシステム

  • サーボシステムとステッピングシステムの長所を融合し,「脱調レス」と停止時の「微振動ゼロ」を実現
  • 「低速回転域」での「高トルク特性」により位置決め時間を短縮
  • 最適な電流制御でモータ加熱の大幅カットと「低振動化」を実現
「SANMOTION Model No.PB」詳細を見る
お問い合わせ・ご相談はこちら
pagetop