HOME > ソリューション > ACサーボシステム「SANMOTION R ADVANCED MODEL」

「SANMOTION R」シリーズの優れた制御技術を継承 高速位置決め・高応答化・オープンシリアル通信規格対応で,タクトタイム短縮に貢献

ACサーボシステム「SANMOTION R ADVANCED MODEL」

概要

「SANMOTION R ADVANCED MODEL」は,高性能・小型ACサーボシステムです。

「SANMOTION R」シリーズの優れた制御技術を継承するとともに,次世代フィールドバス「EtherCAT」「PROFINET」など,さまざまな機能を搭載した機種をラインアップしています。サーボシステムに要求される外乱抑圧特性・ロバスト性をより高い次元で実現し,タクトタイムの短縮に貢献します。

主な特長
高さ・幅を抑えたコンパクト設計

筐体のサイズはSANMOTION Rシリーズの従来品に比べ,最大15%の小型化を達成。基盤の小型化と装置の省スペース化,および省資源化に貢献します。

安全機能搭載モデルをラインアップ

STO機能(セーフトルクオフ機能)をラインアップし,安全性を向上しました。二重化された遮断回路によりPWM制御信号を強制的にオフすることで,安全にモータのトルクを遮断できます。(「IEC61800-5-2:セーフトルクオフ」と「IEC60204-1ストップカテゴリ0」で定義。また,安全規格「IEC61508/IEC62061,SILCL2」と「ISO13849-1:Cat3,PL=d」を取得。)

高速域の瞬時最大トルクが15%向上
高出力トルク制御
拡大する

起磁力相差角制御と励磁電流の最適化の技術により,同じ型番のモータを使用しても高回転数領域で瞬時最大トルクが15%向上しました。

モデル追従制振制御を搭載
モデル追従制振制御
拡大する

SANMOTION R ADVANCED MODELにはモデル追従制御を搭載。上位からの信号はモデル制御系に入り,モデル制御系の出力を通常のフィードバック制御系へ与えています。
モデル追従制振制御を使用すると,減速停止後の整定時間が従来の制振制御の半分に短縮されます。

オープンシリアル通信規格「EtherCAT」を搭載

SANMOTION R ADVANCED MODELは,EtherCATインタフェース搭載モデルをラインアップ。「EtherCAT」は,Ethernetを産業用に応用した通信速度100Mbpsの次世代高速オープンフィールドネットワークです。シリアル通信のため,ユニット間の省配線化に貢献します。正確な同期性とオープン性を備えた,これからのサーボシステムに最適なフィールドバスです。

製品カタログダウンロードはこちら お問い合わせ/資料請求はこちら
“創造力”を高める「山洋電気の製品技術」
現場の「困った」を解決に導く,山洋電気の技術革新!
pagetop