HOME > ソリューション > DCサーボシステム「SANMOTION T」

低速時の安定性と応答性が抜群!支援機能によりシステムの精度向上を強力サポート

DCサーボシステム「SANMOTION T」

概要

DCサーボシステム「SANMOTION T」は,低速時の安定に優れ,高分解能エンコーダを組み合わせることによって高精度な位置決めを実現します。また,制御機能や充実した各種ユーザ支援機能により,最適運転のセットアップを簡単にできます。
計測機器,一般産業機械などに最適です。

主な特長
低速時の安定動作

DCサーボモータは,電気的時定数が小さいので停止時または低速時の応答性に優れています。
当社の「SANMOTION T」は,コギングトルクの低減により,低速でも速度リップルの少ない安定した動作が得られます。また,高性能タコジェネレータや高分解能のエンコーダを取り付けることができるので,微小な速度リップルも検出して抑制することが可能です。

低電圧仕様対応

23W,40W,60Wのモータは,モータ巻線仕様を24V系列にすることができます。
電源電圧が低いと,サーボアンプの小型化が容易にできます。また,安全面で優位なため医療機などの安全規格が厳しい用途にも適しています。

制振制御,外乱抑制機能でシステムの精度向上を実現
制振制御,外乱抑制機能でシステムの精度向上を実現
拡大する

フィードフォワード制振制御機能が機械先端の振動や機台振動を抑制します。また,多軸構成時には外乱オブザーバが他軸からの振動を抑制します。さらに,位相遅れを低減させる4段ノッチフィルタが機械系の共振を抑制し,高応答化を実現。
これらの機能により,システムの精度をアップし,サイクルタイムを短縮します。

PC上で簡単にセットアップとチューニング
PC上で簡単にセットアップとチューニング
拡大する

各種パラメータの設定からジョグ機能による試運転まで,初期セットアップをPCから簡単におこなうことができます。また,新アルゴリズムを用いたイナーシャ同定機能と各種設定により,応答性を高めたオートチューニングが実現できます。
さらに,位置・速度・トルクなどのモニタ波形を分かりやすくグラフィック表示させる波形トレース機能やシステムアナリシス機能などの支援機能は,システムのチューニングを強力にサポートします。
「SANMOTION T」サーボアンプは,当社のACサーボシステム「SANMOTION R」と同じセットアップソフトウェアが使えます。

電力損失30%減を達成,ランニングコスト削減に貢献

低損失パワーモジュールの採用により,主回路の電力損失を30%低減。小型化と高効率化を両立しました。ランニングコスト削減に貢献します。

アンプ,モータともに海外の製品安全規格に準拠

サーボアンプは標準仕様で海外の製品安全規格(UL,c-UL,EN規格)に準拠しており,サーボモータはEN規格を取得したものを選択可能です。

全機種が防水・防塵規格「IP43」に準拠

すべての機種が防水・防塵規格の保護等級「IP43」に準拠しており,埃や油,水滴などの影響を防ぎます。
*軸貫通部,ケーブル端を除く。

製品ラインアップ

SANMOTION Tモータラインアップ
※T4タイプ(モータ外形寸法φ41mm)でのタコジェネレータ・エンコーダの取り付けは,どちらか一方のみになります。

製品カタログダウンロードはこちら お問い合わせ/資料請求はこちら
“創造力”を高める「山洋電気の製品技術」
現場の「困った」を解決に導く,山洋電気の技術革新!
pagetop