HOME > ソリューション > 停電・瞬低・瞬停でも完全無瞬断の無停電電源装置「SANUPS E23A,E33A」

変換効率最大98%の高効率で消費電力を大幅削減

停電・瞬低・瞬停でも完全無瞬断の無停電電源装置「SANUPS E23A,E33A」

概要

停電,瞬低,瞬停などの電源異常時のバックアップに適した,パラレルプロセッシング給電方式のUPSです。モータ起動時などの突入電流にも耐性を持ち,高調波電流を除去する機能を持つなど,高品質・高信頼の電力供給で,工場設備の安定稼動を実現します。

主な特長
完全無瞬断で停電・瞬低・瞬停も安全給電,さらに高効率のパラレルプロセッシング給電方式

「SANUPS E23A,E33A」はパラレルプロセッシング給電方式を採用しており,平常時は商用電源から電力を供給しながら,常時並列に接続されている双方向インバータが電圧抑制やノイズ吸収をおこないます。停電,瞬時電圧低下,瞬時停電が起きても,インバータから無瞬断で完全な正弦波で安全給電ができます。
さらに,最大98%の高い変換効率を実現しているため,消費電力を大幅カットでき電力コスト削減にも貢献します。バックアップ時間はオプション選択により,最長180分が可能です。

完全無瞬断で停電・瞬低・瞬停も安全給電,さらに高効率のパラレルプロセッシング給電方式

定期的な自動テストによる確実な電源管理

自動で定期的なバッテリテストをおこない,電源異常時に確実に動作する状態を常に保ちます。テストは商用電源から給電したままおこなうため,バッテリが劣化していても装置に影響を与えません。

アクティブフィルタ機能で波形の歪み・力率改善

設備機器から発生する高調波電流を双方向インバータでキャンセルし,UPSの入力電流波形を正弦波にするため,商用電源や他機器に影響を与えません。力率改善も同時におこない,力率を約1.0に改善します。

1.設備機器から高調波電流が発生 2.逆電流で高調波をキャンセル 3.高調波電流が商用電源に戻ることを防止

ユニット増設で容量の拡張 ※1

必要に応じて100kVAのユニットを追加することで、容量の拡張ができます。
最大600kVAまで拡張できます。

ユニット増設で容量の拡張

※1 SANUPS E33Aのみの機能

製品ラインアップ

製品ラインアップはこちら

製品カタログダウンロードはこちら お問い合わせ/資料請求はこちら
“創造力”を高める「山洋電気の製品技術」
現場の「困った」を解決に導く,山洋電気の技術革新!
pagetop