HOME > ソリューション > San Ace PWMコントローラ

回路設計不要でPWMコントロール機能付きファンを活用!

San Ace PWMコントローラ

概要

PWMコントロール機能とは,電源電圧を変えずに,パルス信号を変えることでファンの回転速度を外部からコントロールする機能です。山洋電気の「San Ace PWMコントローラ」があれば,回路設計不要でPWMコントロール機能を活用できます。

主な特長
装置の低消費電力,低騒音に貢献

必要な時に最適な風量を調整できるため効率良く冷却でき,消費電力の低減や装置の低騒音化に貢献します。

3つの制御方法で回転速度を簡単制御

電圧コントロール・可変抵抗コントロール・サーミスタコントロール,3つの制御方式でPWMコントロール機能付きファンを活用できます。

電圧コントロール
0V~5Vのアナログ指令電圧を0%~100%のPWMデューティに変えることで,ファンの回転速度をきめ細かに制御できます。
可変抵抗コントロール
BOXタイプの本体にあるつまみで,簡単にファンの回転速度を制御できます。また,可変抵抗器(*)を接続することで,離れた場所でも制御できます。
サーミスタコントロール
サーミスタ(*)を接続することで,設定温度(30~50℃)に応じて,ファンの回転速度が自動的に制御されます。
  1. * 可変抵抗器・サーミスタはお客さまにてご用意してください。
最大4台までファンを接続

定格電圧12V/24V/48Vのファンと共通の電源で使用できます。また,PWMコントロール機能付きファンを最大4台まで接続できます。

BOXタイプ

基板タイプ

製品カタログダウンロードはこちら お問い合わせ/資料請求はこちら
“創造力”を高める「山洋電気の製品技術」
現場の「困った」を解決に導く,山洋電気の技術革新!
pagetop