HOME > ソリューション > SANUPS A11K

幅広い入力電圧範囲でバッテリの劣化を抑制

無瞬断で電力を供給する無停電電源装置「SANUPS A11K」

概要

停電や電圧低下が起きても常時インバータ給電方式により無瞬断で品質の良い電力を給電でき,さらに幅広い入力電圧範囲でバッテリの消耗・劣化を抑制できる無停電電源装置です。

主な特長
92%の高い変換効率

業界トップ(*1)の高い変換効率92%を達成し,従来のものよりランニングコストを低減し,省エネルギーに貢献できます。

バッテリテストを自動的におこない,高い信頼性を実現

定期的に自動でバッテリ動作テストをおこない,停電時に備えて確実に動作する状態を保ちます。常時インバータ給電方式によって,停電時は無瞬断でバッテリ給電に切り替わります。通常時は交流入力を直流に変換してインバータによって安定した交流電源に再び変換して,常に品質のよい電力を給電できます。

幅広い入力電圧範囲で,バッテリの消耗・劣化を低減

入力電圧範囲が標準電圧の-40%~+20%(*2)と広いため,電力の不安定な環境でも,バッテリ給電に切り替えずに,きれいな電力で給電を続けられ,バッテリの消耗・劣化を抑制できます。

運用・保守が簡単に

システムの起動と停止の順序を容易に設定できます。(*3)
また,保守バイパス回路を内蔵しているため,バッテリだけでなく,インバータ交換においても,給電を継続しながら前面からバッテリやインバータを取り外せますので,保守作業が簡単です。

バッテリパック インバータモジュール

SANUPS A11K 設定例

  1. *1:2015年2月26日現在。常時インバータ給電方式UPSで,同等の電圧・容量の場合。当社調べ。
  2. *2:負荷率70%未満の場合。
  3. *3:2/3/5 kVA の場合,オプションのコンセントボックスが必要です。
製品ラインアップ

SANUPS A11K 製品ラインアップ

製品カタログダウンロードはこちら お問い合わせ/資料請求はこちら
“創造力”を高める「山洋電気の製品技術」
現場の「困った」を解決に導く,山洋電気の技術革新!
pagetop