HOME > ソリューション > SANUPS A23C

高信頼性の常時インバータ給電方式UPS

「SANUPS A23C」

概要

停電や電圧低下が起きた際に予備電力を供給するUPS(無停電電源装置)は,重要な電源対策として,各種装置・設備に活用されています。特に,常時インバータ給電方式は,無瞬断で品質の良い電力を供給できることから,システム可用性およびIT資産・データの保護を担う重要な電源対策として,サーバやネットワーク機器をはじめとした各種装置・設備に活用されています。

主な特長
高品質

定期的に自動でバッテリ動作テストをおこない,停電時に確実に動作する状態を保ちます。
バッテリ動作テストは整流器を止めずにおこなうため,バッテリが劣化していても,装置に影響をおよぼすことはありません。

  1. * バッテリ動作テストの周期は,任意に設定できます。

図 バッテリ動作テストの周期

製品カタログダウンロードはこちら お問い合わせ/資料請求はこちら
“創造力”を高める「山洋電気の製品技術」
現場の「困った」を解決に導く,山洋電気の技術革新!
pagetop