HOME > ソリューション > グリッド管理装置 「SANUPS K23A Mタイプ」

マイクログリッドでの発電を無駄なく利用できる

グリッド管理装置 「SANUPS K23A Mタイプ」

概要

マイクログリッドのなかで電力を効率よく利用するためのグリッド管理装置です。太陽光発電や風力発電などの分散型電源と蓄電池を組み合わせることで,電力の流れを最適に制御します。電力の地産地消を実現できます。

主な特長
ピークカット機能により契約電力を削減

設定した時間帯に商用電力から蓄電池に充電し,電力がピークになる時間帯に蓄電池から給電します。このスケジュール運転により消費電力のピークを抑え,契約電力のコストを削減できます。

平常時 太陽光発電電力 > 消費電力 余剰電力は蓄電池へ充電します 太陽光発電電力 < 消費電力 不足電力は商用電力&蓄電池から供給します(ピークカット設定値を越えた場合) ピークカットイメージ

電力供給源の切り替えが無瞬断

災害時などに商用電力が停電した場合,無瞬断で分散型電源や蓄電池から高品質な電力供給を継続することができます。

マイクログリッドシステムの見える化(オプション)

SANUPS Monitor K

SANUPS K23A Mタイプと組み合わせることで,グリッド管理装置,および同一グリッドシステム内にある当社パワーコンディショナの電力状況を社内ネットワーク経由で監視できます。グリッド管理装置の情報管理や運転モードの切替も可能です。

製品カタログダウンロードはこちら お問い合わせ/資料請求はこちら
“創造力”を高める「山洋電気の製品技術」
現場の「困った」を解決に導く,山洋電気の技術革新!
pagetop