HOME > 解決事例 > ラベラーメーカーG社

解決事例 ラベラーメーカーG社(従業員数:約150名) 納期トラブルで生産計画が混乱! 最適カスタマイズで,工数・コストをかけずにモータ置き換え!?

解決策
効果・結果
  • メーカーを1社に絞ることで手配を効率化,納期も半分に。
  • 最適なカスタマイズで,現行部品やドライバをそのまま流用可能に。
  • 試作品は2週間で納品され,評価スケジュールを短縮。
豊富なラインアップでモータ置き換え,納期も1/2に

課題解決のため,メーカー各社に問い合わせをおこなっていたS氏は,山洋電気に声をかけてみることに。早速,詳細なヒアリングをおこなった山洋電気営業担当の提案はS氏を驚かせました。

「まず,現行モータの置き換えは可能とのことでした。そして,なにより前のメーカーと比較すると納期が半分だったことに驚きました。そこで,詳しく話を聞いてみたところ,別のラベラーに搭載されているモータについても,山洋電気製品に置き換えられるとのことでした。」(S氏)

設計との密な連携で最適カスタマイズ,スムーズな置き換えをサポート!

さらに,山洋電気は,従来部品を流用できるようにシャフト形状のカスタマイズも提案。

「ただ同等品へ置き換えるのではなく,設計担当者と綿密な打ち合わせをしたうえで提案していただきました。設計変更や新たな部品調達のための工数・コストをかけることなく,モータの置き換えができると期待が持てました。
また,当社ではこれまで2種類のモータに合わせて駆動用ドライバも2種類内製していましたが,巻線をカスタマイズしモータを共通化することで,現行ドライバも1種類に統一し流用できるとのことでした。
商流も1社に絞れるので発注の手間が省け,手配の効率化も実現できます。これはまさに願ってもない提案でした。」(S氏)

さっそく,モータの性能を評価したところ,十分に仕様を満たせることが判明。その際,評価のための試作品はわずか2週間で届き,G社は評価スケジュールを大幅に短縮することができました。

こうしてG社は山洋電気製ステッピングモータの採用を決定し,ほどなく,再度の増産態勢に入りました。今回の採用についてS氏はこう語っています。

「モータを安定的に調達できるようになっただけでなく,こちらの事情を十分に汲んだ提案をしていただくことで,求めていた以上の結果を得られました。当社設計部門とも連携しながら,きめ細かいフォローをしてもらえたことに感謝しています。」

お問い合わせ/資料請求はこちら G社の課題を解決したソリューションはこちら
“創造力”を高める「山洋電気の製品技術」
現場の「困った」を解決に導く,山洋電気の技術革新!
pagetop