HOME > 解決事例 > 医療機器商社E社

解決事例 医療機器商社E社(従業員数:約30名)施術中の「停電」「瞬停」を防ぎたい! リチウムイオン電池でバックアップ時間を確保しつつ,省スペース化を実現する「SANUPS A11K-Li」

解決策
効果・結果
  • 「SANUPS A11K-Li」で停電・瞬停時に無瞬断で電力供給を継続。
  • リチウムイオン電池でバックアップ時間を確保しつつ,省スペース化を実現。
  • バッテリ交換不要。10年間のメンテナンスフリーで手間が省ける。

D氏は,以前に採用実績があった山洋電気に,同クリニックに最適なUPSについて相談しました。

無瞬断でバッテリ運転に切り替えて電源を継続供給。リチウムイオン電池搭載で省スペース化も実現!

山洋電気の担当者は,D氏より課題をヒアリングしたうえで,無停電電源装置「SANUPS A11K-Li」を提案。
「提案していただいた『SANUPS A11K-Li』は,停電を検知した瞬間に無瞬断でバッテリ運転に切り替わり,電源の供給を継続できます。さらに,リチウムイオン電池を搭載しているので,小型で長時間のバックアップも実現できるそうです。これなら,施術中に停電や瞬停が起きても患者さんに不安を与えずに施術をおこなうことができます。小規模な同クリニックに最適な提案だと思いました。」(D氏)

10年間バッテリ交換不要でメンテナンスフリーを実現

UPSの性能に満足したD氏は,さっそく相談を受けていたクリニックに「SANUPS A11K-Li」を提案。クリニックの院長は,D氏の詳細な説明により有効性を理解し,導入を決断しました。
「リチウムイオン電池が採用されているため,鉛蓄電池のようなバッテリ交換が不要とのことを説明しました。10年間メンテナンスフリーという点が導入決定を後押ししました。さらに,実際に設置してみるとコンパクトで,面倒な工事も必要なく,コンセントにつなぐだけで作業が完了しました。」(D氏)

その後,院長からは,「安心して施術をおこなえるようになった」というお言葉をいただきました。
「お客さまに最適な提案をすることができました。山洋電気には引き続きサポートをお願いしたいと思います。」(D氏)

E社の課題を解決したソリューションはこちら
“創造力”を高める「山洋電気の製品技術」
現場の「困った」を解決に導く,山洋電気の技術革新!
pagetop