HOME > 解決事例 > 空調機器メーカーE社

解決事例 空調機器メーカーE社(従業員数:約150名)フィルターの汚れ具合に合わせてFFUの風量を調整したい! AC電源でも細かな制御を実現したファンとは?

解決策
効果・結果
  • PWMコントロール機能付きのファンで細かく風量を制御できる。
  • 高風量の遠心ファンで空間の清浄度を保つ。
  • ACDCコンバータ内蔵なので省スペース化と配線工数の削減を実現。

情報収集を続けていたB氏は,産業用機器の展示会に参加した際に山洋電気のブースに立ち寄り,担当者に相談しました。

PWMコントロール機能付き 遠心タイプの「San Ace ACDCファン」で細かな風量制御と省スペース化を実現

山洋電気の担当者はB氏から詳細に課題をヒアリングしたうえで,PWMコントロール機能が付いたAC入力の遠心ファンを提案しました。
「PWMコントロール機能付きのファンは,パルス信号のデューティ比を変化させることによりファンの回転速度をコントロールできるため,従来の電圧での制御に比べ風量を細かく制御できます。高風量の遠心ファンなので風量も申し分ありません。また,ファンにACDCコンバータが内蔵されているので,AC電源で直接駆動できます。これで,スペースと配線工数の削減ができると思いました。」(B氏)

B氏は評価用サンプルを手配し,さっそく実機評価をおこないました。社内評価の結果は非常に高く,E社はほどなく採用を決定しました。
「従来はモータに羽根を取り付けて組み立てていましたが,山洋電気のファンを採用することによって部品の組み立て工程が減り,コストダウンと軽量化にもつながりました。フィルターの状態に応じて風量制御ができるようになったおかげで,省エネをアピールできる製品となりました。またACDCコンバータが不要なため,スペースや配線が不要となり,とても助かっています。これからも山洋電気にはサポートをお願いしたいと思っています。」(B氏)

E社の課題を解決したソリューションはこちら
“創造力”を高める「山洋電気の製品技術」
現場の「困った」を解決に導く,山洋電気の技術革新!
pagetop