HOME > ソリューション > リチウムイオン電池を搭載した無停電電源装置「SANUPS A11K-Li」

10年間メンテナンスフリーを実現

リチウムイオン電池を搭載した無停電電源装置「SANUPS A11K-Li」

概要

リチウムイオン電池を搭載し,10年間メンテナンスフリーを実現。停電や瞬停が起きても,常時インバータ給電方式により無瞬断で品質の良い電力を給電できる無停電電源装置です。

主な特長
省スペース

バックアップ時間30分以上の仕様では,当社従来品(*1)と比べ約1/2のサイズです。
ラックに設置できるほどのサイズなので,限られたスペースでも設置個所の確保が容易になります。
*1 当社従来品型名(A11K_鉛蓄電池タイプ)

メンテナンスの手間を削減

リチウムイオン電池を採用しているため,約10年間バッテリ交換が不要となります。(*2)
バッテリ交換にかかる費用の削減,交換作業に立ち合う手間を最小限に省くことができます。
*2 周辺温度周囲温度30℃,停電10回/年の場合

幅広い環境温度に適応

極寒・酷暑の地域でも安心して使用できるように,使用温度範囲-20~+55℃の対応が可能なため,設置個所の環境温度に気を配る必要がありません。

幅広い入力範囲で,バッテリの消耗・劣化を低減

入力電圧範囲が標準電圧の-40~+20%(*3)と広いため,電力の不安定な環境でも,バッテリ給電に切り替えなくても一定の電力で給電を続けることが可能なため,バッテリの消耗・劣化を抑制できます。
*3 負荷率70%未満の場合

保守が簡単に

保守バイパス回路を内蔵しているため,インバータの故障等で交換が必要になった際には,電源を落とさず給電を継続しながら前面からバッテリやインバータを取り外すことができるため,保守作業が簡単です。

製品カタログダウンロードはこちら お問い合わせ/資料請求はこちら
“創造力”を高める「山洋電気の製品技術」
現場の「困った」を解決に導く,山洋電気の技術革新!
pagetop